アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
my blog
ブログ紹介
zoom RSS

ID Manager のデータが保存されている場所

2017/07/09 09:13
http://zacodesign.net/blog/?p=847 から引用。

デフォルトでは、

C:Program File\IDM

しかし、Windows VISTA以降のユーザアカウント制御(UAC)によって、VirtualStore機能というものが発動して、別の場所に置いているとのことです。

じゃどこに置いてある?

ここです。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\idm\data

記事へトラックバック / コメント


Windows10でスタート画面の全画面表示を元に戻すには?

2017/05/27 08:03

http://blog.goo.ne.jp/cowsun/e/c58b02645e353483ec37e19429a17d18

から引用

基本的にスタート画面の全画面表示はタブレットモードですので、ツールバー右端にあるアクションセンターをクリックして、タブレットモードをオフにすれば、縮小画面に変わります。

既にタブレットモードがオフになっていて、全画面表示になっている場合は、

1. スタート画面の左上端のボタンをクリックします。

2. 設定のボタンが表示されますので、設定ボタンをクリックします。

3. 設定画面が表示されますので、パーソナル設定をクリックします。

4.パーソナル設定のメニューが表示されますので、メニューからスタートを選択しクリックします。

5. スタートの設定画面が表示されます

6. 「全画面表示のスタート画面を使う」をオフにします。

7. スタートの設定画面を閉じます。

8. スタートボタンをクリックして、縮小画面に切り替えます。

9. 縮小画面のスタート画面に切り替わります。
記事へトラックバック / コメント


無線LANルータの設定

2016/03/12 17:28
通常は、ルータモードをオートのままにする。

設定時は、オンにする。
記事へトラックバック / コメント


Windows7 のメーカーロゴを変更または削除する。

2015/09/05 13:26
1 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OEMInformation


  ここの「Logo」の値を消す。

  または好みのものに変更する。

  好みのものを入れる場所: %SystemRoot%\system32\oem\SystemLogo.bmp

  変更する場合は120x120でないと駄目かも。bmp以外は、どうか。


2 メーカーURLは 名前「SupportURL」へ入力する。

3 テーマには、エクスプローラで *.theme という名前のファイルを検索し、削除。

4 ログオン時のロゴ(ユーザーアカウント画像)の変更。

  スタートボタンを押したときに右上に出る画像をクリックして、そこから。


記事へトラックバック / コメント


Windows10 クリーン インストール

2015/09/05 13:23
USBメモリを装着して起動し、BIOS 設定へ入り、ブート デバイス メニューを開く。

起動ドライブを、UEFIではない USB ドライブにして起動する。


記事へトラックバック / コメント


[Win7・IE8] WINDOWS 7 ではウィンドウサイズが固定されない

2014/09/27 18:54
http://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/ie8-windows_7/win7ie8-windows-7/0172dd32-e9e8-443e-b513-45c6d927d755
から転載

XPやVISTAでは、ウィンドウサイズや位置が適当なサイズにして閉じてから開けばそのサイズで固定されますが、WINDOWS 7ではなんべんやっても、全画面の約1/4の横画面になります。

なんとか、XPやVISTAみたいに簡単にウィンドウサイズを固定できないでしょうか?

先ほど、検索したら

Windows 7機能「エアロスナップ」の影響です。
「エアロスナップ」を無効にします。
「スタート」→「コントロールパネル」→「コンピュータの簡単操作」→「マウスの動作の変更」
ここで画面下段に
ㅤウィンドウの管理を簡単にします
ㅤㅤㅤ:
ㅤㅤ☑ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします
※チェックを入れ
「適用」「OK」
「Vista」と同じくお好みの大きさで「Ctrl」+「×」で閉じて再起動、URLをクリックしてみて下さい。

とのことですが、となるとエアロスナップが使えないことになりますね。

エアロスナップが使えてウィンドウサイズが固定されないことが解決されるのは更新か次期OSに期待するしかないようですね。

現在もし、エアロスナップが使える解決策があれば回答お願いします。このままだと何か欠陥品を使ってるような感覚です。

------------------------------------------------

deepdeep さん、こんにちは。

手元の Windows7 Ultimate x64 で確認してみました。

・エアロスナップ機能で Internet Explorer のウィンドウサイズを変更した場合 → 次回起動時、元のサイズで起動

・ウィンドウの端をドラッグしてウィンドウサイズを変更した場合 → 次回起動時、変更後のサイズで起動

上記は、エアロスナップ有効のままで操作しました。
ウィンドウをドラッグでサイズ変更した場合は、Vista の時と同じように、ウィンドウサイズが記憶されるのではと思いますので、Internet Explorer のウィンドウを、ドラッグでサイズ変更して(画面の端ぎりぎりまでドラッグすると、エアロスナップでの変更が行われるので、その手前で止めて)、起動し直して、変更後のサイズになるかどうかを確認してみると良いかもしれません。
参考:http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=417&PID=4008-4332

------------------------------------------------

鈴木裕子さん、回答大感謝です。

・ウィンドウの端をドラッグしてウィンドウサイズを変更した場合 → 次回起動時、変更後のサイズで起動



確認しました。

画面ぎりぎり一歩手前で上手くいきました。ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


FX(外国為替証拠金取引)。

2014/08/02 07:26
インサイダーはいない、というけれど、
本当にいないのかなあ。
たとえば、日銀の職員とか、、。

ありえないか。

記事へトラックバック / コメント


IEのフォントについて。

2014/01/12 09:28
メイリオを指定し、「ユーザー補助」から、

「WEBページで指定されたフォントスタイルを使用しない」

にチェックを入れる。

記事へトラックバック / コメント


Windows7 のメーカーロゴを変更または削除する。

2014/01/12 09:12
1 「コンピューター」「プロパティ」のロゴ

  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\
   Microsoft\Windows\CurrentVersion\OEMInformation

  ここの「Logo」の値を消す。または好みのものに変更する。

  場所 %SystemRoot%\system32\oem\SystemLogo.bmp

  変更する場合は120x120でないと駄目かも。bmp以外は、どうか。

2 メーカーURLは、名前「SupportURL」へ入力する。

3 テーマには、エクスプローラで *.theme という

  名前のファイルを検索し、削除。

4 ログオン時のロゴ(ユーザーアカウント画像)の変更。

  スタートボタンを押したときに右上に出る画像を

  クリックして、そこから。
記事へトラックバック / コメント


Windows Boot Manager の文字化け。

2014/01/12 06:25
1 プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを右クリック→管理者として実行。

2 bcdedit と入力。

3 「path \bootmgr」があるかどうか確認。

4 あれば、bcdedit /deletevalue {bootmgr} path と入力して消す。

 (以上)


参考「以前のバージョンのWindows」という表記の変更。

 bcdedit /set {ntldr} description "Windows XP 32bit"

 bcdedit /set {current} description "Windows 7 64bit"

記事へトラックバック / コメント


Aero と Aeroプレビュー を有効にする。

2014/01/12 06:12
1 デスクトップの何もない場所を右クリックし、

  メニューから「個人設定」をクリック。

  「テーマの一覧」から「Aeroのテーマ」を選択する。


2 「システムの詳細設定」から「視覚効果」

  「Aero プレビューを有効にする」にチェック。

記事へトラックバック / コメント


Acronis True Image をインストールした。

2013/06/23 15:01
Acronis True Image 2010 で、bootable media を有効に起動させるには、bios 設定のアドバンストモードで、「詳細」→「SATA」 を一番下の「AHCI」にする。

ただ、XPも 7 もAHCI モードでインストールしていないせいか、上記の設定にすると、どちらもWindows自体が起動しない。

Acronis True Image 2013 の bootable media では、特に bios の設定を変更する必要はないようだ。

参考:Advanced Host Controller Interface(AHCI)
記事へトラックバック / コメント


たまには更新。

2013/04/28 12:32
広告が鬱陶しいので、たまには投稿。
それにしても、なぜか綿矢りささんは出ずっぱりだなあ。
ちょっと変えてみた。
記事へトラックバック / コメント


無線LANを組み直した。

2011/07/23 09:36
 もう、corega はあきらめて、BUFFALO の無線LANルータ WHR-G301N と 無線子機 WLI-UC-G301N、中継に
PLANEX の無線LAN中継器 MZK-EX300N-EZ で無線LANを組み直した。
 BUFFALO の無線LANルータ WHR-G301N は、起動は遅いが、安定はしている。
記事へトラックバック / コメント


MZK-EX300N を設置した。

2011/06/12 10:21
 今の無線LANルータでは、他の部屋では電波が弱くて、なかなかネットもつながらないので、MZK-EX300N を設置してみた。

 LANケーブルでつないで設定をするのだが、何度やっても、親機に接続できない。何が悪いのかさっぱり分からないので、暗号化の設定をなしにしてみたり、チャンネルを変えてみたり、いろいろやってみたが、やっぱりつながらない。

 結局、親機の設定を次のように変えてみたら、やっと接続できた。

----------------------------------------------
 ルータの「Wireless」、「アクセスポイント」の項目で、

 「802.11モード」を「Auto」に、

 「転送レート」を同じく「Auto」とし、

 「アクセス制限」は、「LANアクセス制限」、
 「インターネットアクセス制限」とも
 「すべての無線クライアントの接続を許可」とした。

   ただし、これはあとから制限をしたほうがよいと思われる。
   また、「ステルスAP」も有効にしたほうがいいとは思うが、
   それによってつながらなくなる可能性はある。

 なお、「PCデータベース」の「IPアドレス」は「自動取得」、
 「MACアドレス」は直接入力とした。
----------------------------------------------

 子機、WLCB-54GT と GW-US54HP の
  「IPアドレス」は「自動取得」とした。
記事へトラックバック / コメント


DT709 に GW-US54HP を取り付けた。

2011/06/12 08:58
ドライバ・ユーティリティをダウンロードする。
http://www.planex.co.jp/support/download/wireless/gw-us54hp/driver.shtml

-------------------------------------------
GW-US54HP ドライバ 登録日 2007/04/25
対応機種 GW-US54HP
バージョン Driver Version:1.2.9.0
Utility Version:1.2.0.0
対応OS Windows XP/2000 日本語版
ファイル形式/容量 zip圧縮形式 5,902KB
ファイル gw-us54hp_v11.exe
配布/著作者 プラネックスコミュニケーションズ株式会社

【使用方法】
ダウンロードしたファイルをを解凍ソフトウェアを利用して、ファイルを解凍してください。解凍後にできるフォルダ内の「gw-us54hp_v1.1.exe」を実行するとインストールが開始されます。
ダウンロード
変更履歴

○Driver Version:1.2.9.0 Utility Version:1.2.0.0
■変更点
・ XLink kaiとPSPのサポート
・ ソフトAPでのニンテンドーDSのサポート

-------------------------------------------
注意:子機を取り付ける前にドライバ・ユーティリティをインストールする。

 gw-us54hp_v1.1.exe を実行してインストールを開始。
 (インストールを続行)
 指示に従って子機を装着。

次に、ユーティリティで接続設定をする。

 Site Survey タブで、SSID・BSSID を選択して、
  Add to Profile ボタンをクリック。

 Add Profile 画面の Authentication and Security
  タブで暗号化の設定をし、OKボタンをクリック。

 Profile タブで rofile Profile を選択して、Activate ボタンをクリック。
  緑地に黄色のチェックが入ればOK。

------------------------------------------
ドライバの場所と名前
 \Windows\system32\DRIVERS\rt73.sys


記事へトラックバック / コメント


2010年

2010/08/29 09:40
 映画2010年(1984/アメリカ)を見た。1984年だから、昭和でいうと59年である。当時、映画館で見たことがあるのだが、最後に太陽が二つになる所くらいしか憶えていない。
 今回、GyaOで改めて見直したところ、映画館で見たときよりも、筋はよく分かった。ただ、スケールの大きさやインパクトは、キューブリックのほうが格段に大きかったと思う。
記事へトラックバック / コメント


その後

2010/03/21 08:22
 先日、TSUKUMO の BTO パソコンの電源が壊れた(たぶん、コンデンサか何かが焼けた)ので、PCデポへ行って安いのを買ってきて取り替えた。
 最初に電源ボタンを押したときには電源が入らなかった。二三回押しているうちにスイッチが入って、しばらく動いていたが、突然電源が落ち、二三秒後にまた点く、というようなことを繰り返していた。けっこう長い時間動いていることもあれば、すぐ切れてしまうこともあった。
 原因はなんだろうと、ネットで色々調べてみたところ、いちばん多い事例は熱暴走ということだった。次に周辺機器。それから BIOS などである。
 熱暴走については、EVEREST で、クーリングファンの状況を見ると、電源を交換する前は、CPUファンとケースファンの両方が表示されていたのが、交換後はケースファンが表示されなくなった、ということはあるが、起動してすぐに暴走するほどの温度になるというのは、あまり考えられない。ただ、BIOSの温度設定がおかしい、ということはあるかなと思った。(回っていないときには表示されないのかもしれない。)
 次に周辺機器だが、これも電源を取り替える前から付いているものばかりだから、なんか違うような気がする。念のため、iPOD を外してみたりもしたが、関係なかった。
 では BIOS のせいか、ということで、ボタン電池を取り外してしばらくおいておくことにした。ボタン電池を外す前の時点では、何回スイッチを押しても、うんともすんとも言わない状態になっていた。
 放電するまでの間、ノートのほうで、さらに検索してみると、電源ユニットの交換に関する記事が掲載されたあるサイトに「コネクタを奧までしっかりと挿すこと」という文章があった。ひょっとして、と思い今回つなぎ替えたすべてのコネクタを確認してみると、マザーボードに挿すATXメインケーブルのコネクタが少し浮いていた。ほう、なるほど、と思いながら、最後までしっかり差し込んでやった。
 ここで電源を入れると、見事にスイッチが入った。さらにCMOSクリアをしたので、CMOS checksum error - default loaded そのまま続行するなら F1 、BIOS の設定をするなら DEL キーを押せ、というところで止まったままだった。DELキーを押して、最低限の設定をして再度起動させると、何事もなかったように Windows7 が起ち上がった。
 ここまで、なぜなんだろう、といろいろ悩んだが、けっきょくコネクタの接続不良ということであった。あまりきつく差し込むと壊れるんじゃないかという気がして、こわごわ挿し込んでいたからであろう。まあ、勉強にはなった。
 それにしても、ケースファンのモニタはどうなったんだろう。それはまた後日の課題ということで。あと、剛力2は販売終了商品ということだが、保証はちゃんとしてくれるのだろうか。HPには2年保証と書いてあるが。まあ、そんなものを買ってくるほうが悪いという声もあるが。
記事へトラックバック / コメント


電源ユニットが壊れた。

2010/03/13 17:40
 先週の木曜日の夜、変な匂いがするなあ、と思っていると、BTOパソコンの電源が入らなくなった。いろいろ調べてみると、どうも電源ユニットのコンデンサが焼けたようである。化学薬品がもれたような厭な匂いがする。
 このパソコンは2005年7月に買ったものだから、5年弱で故障したことになる。モニタも三ヶ月くらい前に17インチの中古液晶に買い換えたことだし、いっそ本体も新しく買い換えようかとも思ったが、予算がないし、電源ユニット以外はまだ持ちそうなので、ユニットだけ交換することにした。ふたを開けてみると、ものすごい埃がたまっていた。ただ、普段ここを掃除するのは大変だとも思った。
 どの電源ユニットにしようか、いろいろ迷ったが、このパソコンが使えるうちだけ使えれば良しとして、PCデポへ出かけ適当に400Wで5,970 円というのを選んで買ってきた。家に帰ってきて、さっそく交換し、2,3度スイッチを押すと、めでたく電源が入り、以前のように起動した。めでたしめでたしである。
記事へトラックバック / コメント


DVDドライブが壊れたかと思った。

2010/02/11 20:04
 たまには日本メーカー製(中身はともかく)の DVD−R でも買ってみようかと、amazon でTDKのデータ用 DVD-R 1-16倍速対応というのの100枚 スピンドルを注文した。
 ちょうどその頃、まちがえてドライブに、ディスクと一緒に製品名などが書かれたラベルも入れてしまい、すごい音がした、ということがあった。ドライブが壊れてしまったかと思うくらいのすごい音がした。さっそくケースから取り外して紙を取り除いた。
 おおむね綺麗になったので、再度取り付けて、TDKのディスクを入れてみた。すると、16倍速のはずが、何度やっても4倍速しか出ない。いきなり100枚、は失敗だったかもしれないな、と思った。
 Everest とか Nero InfoTool などで確認したりした。いっそ新しいドライブに買い換えようかとも思ったが、4倍速でも焼ければいいやと、もうしばらく使うことにした。
 そのときは、新しく買ったTDKのディスクしかなかったので、ドライブのせいなのか、それともディスクのせいなのかははっきりとは確認できなかった。
 たまたま今日、PC-DEPOT の方へ行く機会があったので、試しに radius の16倍速のディスクを買ってきて焼いてみたところ、なんと16倍速の表示が出た。
 結局、ディスクのせいだということが分かった。良く聞く話ではあるが、実際にこんな事があるのだなあ、と思ったことである。
記事へトラックバック / コメント


WLCB-54GT の WIndowsXP での接続設定について

2010/01/31 13:04
 ドライバやユーティリティをインストールしても、なかなか上手くつながらない。
いろいろと調べたり試行錯誤の末、「Windows でワイヤレス ネットワークの設定を構成する」のチェックボックスをオフにすると Configuration Utility に「設定」タブが現れ、さらに AP 検索タブの「接続」ボタンがグレイアウトしていたのが押せるようになった。
 この、「Windows でワイヤレス ネットワークの設定を構成する」をオフにするというのは、どこかで読んだ気がするのだが、それによって、Configuration Utility の画面に「設定」タブが現れ、さらに AP 検索タブの「接続」ボタンが押せるようになる、ということがなかなか頭の中で結びつかなかった。

<参考>
-------------------------------------
「ワークグループ」の綴りを正確に入力する。
-------------------------------------
ドライバおよびユーティリティをインストールして、再起動する。
-------------------------------------
「マイネットワーク」を右クリックして「プロパティ」。
「ネットワーク接続」の「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリック。
「ワイヤレスネットワーク」タブの「Windows でワイヤレス ネットワークの設定を構成する」のチェックをはずす。

すると、Configuration Utility で「設定」タブが有効になる。
-------------------------------------
管理ツール
サ−ビス
Wireless Zero Configuration
「スタートアップの種類」を「自動」にし、「適用」
「開始」、[OK]
「ワイヤレスネットワーク接続(選択)」画面に戻り、
「ネットワークの一覧を最新の情報に更新」し、
アクセスポイントのSSIDを選択し「接続」をクリック。
記事へトラックバック / コメント


中古のノートパソコンを買った。

2009/11/29 16:20
 10年前くらいに買ったシャープのメビウスは、CPUが333MHzでメモリが256MBということで、さすがにXPではきつい。起動させて10分くらい放って置くと、なんとかエクセルやワードが使えるようになる、という感じである。
 そこで、職場で使い慣れたノートパソコンと同じ種類のノートをネットで探してみたら、CPU が 2.2GHz 、メモリが 1GB で、ショップだと3万5千円くらいだった。ヤフオクのほうを見てみたら、1000円から出ていたので、早速落札した。
 代引きにしたので、翌日の午後には届いた。そこで色々見てみると、まず外観は少々傷あり、液晶パネルを開くと、安定が悪い、ぐらぐらする。といったところか。
 オークションでの説明では、OS は XP でDtoD リカバリ済み、不可視領域にバックアップがあって、起動時に F11 キーを押すとリカバリが出来るとのことであったが、F11 キーを押しても何事も起こらなかった。
 本体裏面にプロダクト・キーのシールが貼ってあるが、実際にインストールされている XP のプロダクトキーとは違う。インストールされている WinXP のプロダクトキーをキーワードに google で検索してみたら、しっかりヒットした。Shared SLP Key だからか。念のため、オークションのページを見直してみたら、OS が WinXp Pro プロダクトシールが WinXP Pro と、わざわざ分けて書いてある。なるほどね、って感じである。さすがに、シールのほうのプロダクトキーを検索してもヒットしなかった。
 いずれにしても、うまい商売をしているなあ、というのが実感である。「商品保証は商品到着後5日間」ということで、曜日がうまくあわないと、じっくり検証している暇もない。仕方がないので、不可視領域へのバックアップは、自分で済ませた。


参考
corega の無線ルータの設定で、ステルスAPを off にしないと、接続できないようだ。
記事へトラックバック / コメント


☆ Acronis True Image を BartPEに組み込む

2009/11/01 09:04
 先週くらいから、Cドライブにインストールしてある「ウィルスバスター 2006」がうまく動かなくなった。多分、関係ファイルをいじったのがいけなかった気がする。そもそも、サポート期間は終っているし。
 そこで、2010 にアップグレードしようと思い、2006をアンインストールしようしているうちに、Windows そのものが動かなくなってしまった。仕方がないので、USB 接続の HDD に保存してある Acronis True Image LE のバックアップイメージからブータブルメディアを使って復元した。イメージファイルは、2009.5.17 付けのものだった。
 ただ、復元するのに三時間近くかかってしまい、最初はハングアップしたと勘違いした。そこで、もっと早くリストアできないものかと、ネットで検索していたところ「☆ 魔法のキキ」というサイトが見つかった。
 そのサイトを読んで、Acronis True Image を BartPE に組み込んで、BartPE のディスクを DVD で作った。CDには入りきらなかったからである。これなら、ディスクの起動には多少時間がかかるが、復元そのものは早そうである。

メモ:

 Acronis True Image 10 には、%CommonProgramFiles%\Acronis\Drivers\ というフォルダはなく、代わりに %CommonProgramFiles%\Acronis\Trace というフォルダがあったので、TIH10-Get_Files+Lic.cmd の16行目の xcopy "%CommonProgramFiles%\Acronis\Drivers\*.*" "Files\Common Files\Drivers\" をコメントアウトし、xcopy "%CommonProgramFiles%\Acronis\Trace\*.*" "Files\Common Files\Trace\" を追加、TrueImageH10.inf の files\Common Files\Drivers\*.*=f,,1 と f="Programs\TrueImageH10\Common Files\Drivers",2 の Drivers を Trace に書き換えた。
 あと、PRE フォルダの INF.dat も同様に書き換えた。
記事へトラックバック / コメント


電子立国 日本の自叙伝 その2

2009/06/05 15:47
「電子立国 日本の自叙伝」第六回を見た。
「ものを作ってこその日本」というところなどは、ディズニーアニメ「ティンカーベル」にも感じられたものである。
記事へトラックバック / コメント


お宝マークが出た。

2009/05/24 12:27
記事が重複したので、書き直した。
記事へトラックバック / コメント


電子立国 日本の自叙伝

2009/05/24 12:22
DVDが出た。
第五話まで見た。
とても懐かしく、また、わくわくする感じは、本放送で見たときのままである。
ただ、相田ディレクターと三宅アナウンサーの会話部分の音が、他の部分にくらべて、小さいのが残念である。
「新・電子立国」も出してほしい。
記事へトラックバック / コメント


「ウィルスバスター 2009 90日体験版」について

2008/12/06 18:02
ウィルスバスター 2009 90日体験版」について
別のドライブ、今まで、KIS が入っていたドライブに入れてみたら、ちゃんと動いた。
とりあえず90日、使ってみようと思う。
記事へトラックバック / コメント


デスクトップ機のメモリを増設した。

2008/11/24 09:32
 この前の日曜日(11月16日)に、ヤフオクで1GBのメモリを落札し、一昨日の夜届いた。ほんとうは、その前日の金曜日の午後三時過ぎに、郵便屋さんが一度配達に来たようだが、不在だったのだ。
 昨日の朝、さっそくスロットに装着した。ちゃんと本体を寝かせてやればよかったのだが、横着をして、上にディスクなどを乗せたまま差し込もうとしていたので、なかなかはまらなかった。なんとか差し込んで、電源を入れると、ちゃんと認識されている。入札時に、この規格でいいのかな、という心配が少しあったのだが、大丈夫だった。
 ただ、起動時のメッセージを見ると、「single channel」と表示される。もう一枚買わないといけないようだ。また、折を見て、入手しようと思う。
 それにしても、かなり快適で、仮想メモリは「なし」で使っている。
記事へトラックバック / コメント


パソコンのお掃除。

2008/11/15 17:48
 ここ一ヶ月くらい、TSUKUMO で買ったデスクトップの動作音が非常にうるさくなった。しかたがないので、販売店へ持ち込んで掃除をしてもらおうとも思ったが、起動確認の際に、ハードディスクの中身を見られるといやなのでやめた。
 そこで今日、やっとやる気になって簡体を開けた。うるさいのはファンに埃が付いているからだろう、とは思っていたが、それにしても凄い埃であった。
 あらかじめエアースプレーや洗剤を買っておけばよかったのだが、店に出そうと思っていたので、用意してなかった。そこで、綿棒で埃を取り、掃除機で吸い込んだ。液体を使わないので細かい埃は残るし、スプレーがないので、細かい埃を飛ばすことはできなかったが、開けたときに比べたら、まあまあ綺麗になったので、お仕舞いにした。
 今、その掃除後のPCでこれを書いているが、かなり静かである。掃除する前のうるささが嘘みたいで、三年前の7月に初めて電源を入れた時みたいに静かである。
 やはり定期的に掃除をしなくちゃいけないなと思った。
記事へトラックバック / コメント


[宝探しキャンペーン実施中]

2008/09/28 17:07
当ブログでは、次の記事に銅が出現。
知らずに、背景を変更してしまったものもある。
(誰も見ていないから良いとは思うが。)

http://vpn.at.webry.info/200809/article_5.html
http://vpn.at.webry.info/200809/article_1.html
http://vpn.at.webry.info/200507/article_4.html
記事へトラックバック / コメント


Amazon プライム も、在庫がなければ

2008/09/28 15:29
Amazon プライム も、在庫がなければ意味がない。
商品の説明画面では、二日も「在庫あり。」になっているのに、
配送状況画面では、一向に発送済みにならない。

ヘルプデスクへメールしたら、やっと「発送しました。」という。
やれやれ、という感じである。
記事へトラックバック / コメント


iBook には delete キーがない?

2008/09/27 08:42
fn + delete だって。
知らなかったな〜。

http://okwave.jp/qa1135884.html?ans_count_asc=2
記事へトラックバック / コメント


ウィルスバスター 2009 90日体験版

2008/09/21 07:55
ダウンロードして、インストールしたが、PC起動時にエラーが出て立ち上がらない。
意味がないので、アンインストールした。

http://shop.trendmicro.co.jp/store/trendjp/ja_JP/DisplayMSPage/RC.M/M.W/VB.07/T.0N/P.PA/D.MS/N.XXX00/VW.W020000002
記事へトラックバック / コメント


「ウイルスバスター 2007」のサイドメニュー

2008/09/14 09:55
「ウイルスバスター 2007」の「サイドメニュー」を表示しないようにするには、どうしたらいいか。

TrendMicro のサポートページから引用

http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2060947&id=JP-2060947

サイドメニューを表示しないようにするには

ソリューションID: 2060947
製品: ウイルスバスター2007 - 15.x
Operating System: Windows ALL
作成日時:: 11/20/06 10:42 PM
更新日時:: 11/21/06 8:02 PM

問題: メイン画面を開いたとき、同時に表示される「サイドメニュー」を表示しないようにするにはどのようにすればよいでしょうか。

解決方法: サイドメニュー右上の「×」ボタンを押すか、メイン画面右上の「トレンド フレックス セキュリティ」ボタンを押すことでサイドメニューを閉じることができます。

常にこのサイドメニューを表示しないようにすることはできません。



2ch 【VB】ウイルスバスター2007 Part38【TrendMicro】 から抜粋

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1193135158/

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 19:25:58
■トレンドマイクロ ホーム
http://jp.trendmicro.com/jp/home/

ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ
http://www.trendmicro.co.jp/download/product.asp?productid=54

ウイルスバスター2007 インストール後に処理が重く(遅く)なる問題
http://sonobelab.com/knowhow/computer/vb2007.html
ウイルスバスター2007 簡易ウイルス検知テストレポート
http://ratan.dyndns.info/avast4/2007uirusubasuter.html

ウイルスバスター2008無料バージョンアップ
http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/upgrade/index.html

ウイルスバスター2007 体験版ダウンロード(90日版)
http://www.trendmicro.co.jp/vb2007/evaluate/vista_90days/index.asp

■前スレ
【VB】ウイルスバスター2007 Part37【TrendMicro】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1189037455/

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 19:28:07
■FAQ
Q.メイン画面右側に出てくるTrendFlexSecurity、この画面消せないの・・・?
A.レジストリ弄ればおk
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\PC-cillin\15\Support\HCMSOpenOnce
 の値を編集 (16進数)0を1に変更

15.30は
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\PC-cillin\15\Support\EnableHCMS
 の値を編集 (16進数)1を0に変更

Q.迷惑/詐欺メール判定パターンのアップデート後の「迷惑メール対応キャッシュ」の構築を止められないの?
A.レジストリ弄ればおk
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\PC-cillin\15\Update\ComponentAntiSpam
 の値を編集 (16進数)1を0に変更
 ※尚、この設定をすることで「迷惑/詐欺メール判定パターン」のアップデートもできなくなります。

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 19:29:12
Q:2007を買って、一度も使わずに2006を3台で使うことは可能?
A:不可能

Q:どれか1台は犠牲にしなければ無理?
A:YES
 ただし1度2007でユーザー登録すれば、3台とも2006で使用することも可能

同じシリアルで2006も3台使えます。

ですが2006はシリアル書き換える事は出来ませんので、
一度アンインストールする必要があります。
それと面倒ですが一度2007にバージョンアップして登録しないといけないです。

流れで説明すると、
1、持っているシリアルで一番期限が長いの選ぶ、
2、2007にバージョンアップしてシリアルを登録してパスワードとパソコンに名前を付ける。
3、登録が完了したら、スタート、ファイル名を指定して実行、pcctoolと打ち込んで
2007はアンインストール、終了後念の為、マイコンピューター、ローカルディスク開いて、ProgramFileの中の
TrendMicroのフォルダを削除、
4、ttp://www.trendmicro.co.jp/download/product.asp?productid=47 から
2006をインストール、2007で登録したシリアルを入れればOKです。

5、そして他の別のシリアルの入っているPCも2006を3の方法でアンスコ
6、4の方法繰り返して、シリアルとパスワード入力すれば、そのパソコンも2006で同じシリアルが使えます。

補足、5,6はあくまで2006に別のシリアルが入っている場合です、
2007に登録したシリアルと同じシリアルならアンインストールの必要は無いです。

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 19:29:59
■■初心者さんが手っ取り早く快適に使う方法

1.不審ソフトウェア警戒システムを切る
  ウイルス/スパイウエア対策→不審ソフトウェア警戒システム→設定
                    →不審ソフトウェア警戒システムを有効にするのチェックを外す
2.URLフィルタを切る
  フィッシング詐欺/迷惑メール対策→URLフィルタ→設定→禁止するカテゴリ
                    →URLフィルタを有効にするのチェックを外す
3.フィッシングチェッカーを切る
  フィッシング詐欺/迷惑メール対策→URLフィルタ→設定→フィッシングチェッカー
                    →フィッシングチェッカーを有効にするのチェックを外す

以上に加え、Internet Explorer 7 を導入すると軽くなるという報告もあるようです。
記事へトラックバック / コメント


無線LANアダプタ GW-US54GXS

2008/09/14 08:31
去年の12月1日に買い、iBook で使っていた GW-US54GXS が、最近おかしい。
ドライバを入れ直してみたり、接続口を変えてみたりしても、つながらない。

そこで、別のPCで使っているアダプタをつけてみたところ、ちゃんと動いた。
けっきょく、GW-US54GXS が壊れたということだが、保証書が見つからない。

まあ、元々が安いし、九ヶ月くらい使ったので、仕方がないといえば、仕方がない。
で、とりあえず今は、LAN ケーブルでつないでいる。


メモ: Windows と接続するときには、Windows のユーザアカウントにパスワードを設定すること。

記事へトラックバック / コメント


リムーバブルメディアの NTFS フォーマットについて

2008/08/22 10:23
eBoostr で、USBメモリを使うときに必要だったのだが、
忘れないように「Microsoft サポート オンライン」から転載しておく。

http://support.microsoft.com/kb/418751/ja

概要
 MO などのリムーバブルメディアをフォーマットする際、「ディスクの管理」コンソールではファイルシステムとして NTFS を選択することはできません。
 NTFS でフォーマットしたい場合には、下記オプションを設定したうえでエクスプローラから行って下さい(リムーバブルドライブの接続形態によってはデフォルトで必要な設定がオンになっていることがあります。その場合には以下の作業は不要です)。

 [マイコンピュータ] よりドライブを選択し、 [プロパティ] -> [ハードウェア] -> [全ディスク ドライブ] から当該リムーバブルドライブをあらためて選択し、 [プロパティ] -> [ポリシー] の [書き込みキャッシュと安全な取り外し] のオプションを「クイック削除のために最適化する」から「パフォーマンスのために最適化する」に変更します。

詳細
 Windows XP ではリムーバブルデバイスの取り扱い方法に関するポリシーが変更され、基本的にはストレージデバイスも含め、ユーザがソフトウェア的な手順を踏むことなくデバイスを物理的に突然取り外しても、デバイスへのダメージやデータのロスを防止することを優先するようになりました。
 したがってリムーバブルメディアを、パフォーマンスを重視して遅延書き込みを行う NTFS ファイルシステムでフォーマットすることはなるべく避けるというポリシーのもと、「ディスクの管理」コンソールではオプションの状態に関わらず選択できないように仕様変更いたしております。
記事へトラックバック / コメント


ちょっと、びっくり。

2006/10/14 10:34
 まだ試合も終わらないうちから監督が涙するなんて、ちょっとびっくりするとともに、がっかりもした。
 気持ちは分からないでもないが、いつものようにクールで、寡黙でいてほしかった。
 涙は、日本一になってからでも遅くない。
記事へトラックバック / コメント


優勝パレード

2006/10/07 08:00
さすがに胴上げは見に行けないが、パレードなら、平日に行われれば見られるだろう。
あと4つ。最短で明日。まあ、それはないだろうが。
記事へトラックバック / コメント


AVI to DVD

2005/12/24 04:36
VSO の DivxToDVD も、なかなかいいが、
TMPGEnc3.0 XPress も、おもしろい。
ただ、時間がかかる。
記事へトラックバック / コメント


プリンタを買った。

2005/12/10 11:19
PC DEPOT で Canon の Pixus MP500 を買った。

今まで使っていた ALPS の MD-1300 はたしか、平成9年に買ったものだから、
8年ぶりの買い替えということになる。

先日、DVD のレーベルを印刷してみたが、けっこういける。
もっとも、8年も経てば、技術も進歩しようというものだ。

少し前に、DVD レコーダを買ったが、そのときもそう思った。

ただ、そんなに急いでいなかったし、amazon で買えばよかったと反省。
出かけていかなくてもいいし、運ぶ手間もないし、もっと安く買えたと思う。

それにしても、年賀状の準備をしなくては。
記事へトラックバック / コメント


Windows 2000 SP4

2005/09/18 18:19
C ドライブにインストールしていた Win2k が起動しなくなった。
最初は、Norton を入れていたのが、金山軟件から金山毒覇日本語版が出たというので、
Norton をアンインストールして、さっそくインストールしてみた。

なんか、動きがおかしいので、削除して、今度は NOD32 をインストールして
再起動しようとしたら、二度と起ち上がらなくなってしまった。
safe mode でもだめだった。

仕方がないので、Acronis True Image でバックアップしてあった、
Win2k をリストアしてみたが、
ドライブ構成が変わったせいかなにかで、それも動きがおかしかった。

あきらめて、WinXP SP2 を入れた。これで、CDE とも、WinXP になった。
C ドライブが壊れると、すべて起動不能になってしますので、
OS セレクタでも使ったほうがいいのかもしれない。
記事へトラックバック / コメント


OS の話

2005/07/23 11:34
実は Windows2000 をインストールする前に、98SE をインストールしようとしていた。
バージョンの低いものからインストールする、という原則に従ったものだ。

ところが、何度試しても、途中でエラーが出て、一向にインストールが進まない。
これは、後で知ったことだが、98 は 512MB 以上のメモリを認識できないのだそうだ。

で、98はあきらめて、次に Windows2000 Advaced Server をインストールした。
こちらは、すんなりとインストールが完了した。

で、次にアプリケーションをインストールしようとしたら、
「この製品は、Server 版にはインストールできません」
というようなメッセージが出て、先に進めなかった。

仕方がないので、また、Advaced Server はあきらめて、前回書いたように、
2000 Pro と XP を入れたというわけである。

インストールしてみて気がついたことだが、XP は 2000 に較べて、
起動も早いし、ネットも早い。

2000 は入れてみたものの、メインは XP になりそうだ。

記事へトラックバック / コメント


今度は BTO

2005/07/17 11:45
先先週の木曜日(7月7日)は夏休みで、宅配便が到着するのを待っていたら、意外と早く、朝10時くらいにヤマト運輸が配達に来た。

さっそく梱包を解いて、電源を入れたが、うんともすんとも言わない。
メインスイッチが入っていないのかと思い、背面のスイッチを入れなおしてみたが、
やはり同じだった。
よく見ると、電源ケーブルのプラグが、コンセントに刺さっていなかった。

よほどうれしかったのだろう、と我ながら思った。

起動して、びっくりしたのは、その静かさだ。
それまで使っていた、PC-9821 Xa12 は、かなり大きな音がしていたので、
ほんとうに静かに感じた。

とりあえず、C ドライブに WIndows 2000 SP4 をインストールした。
すると、カードリーダが、D ドライブと E ドライブを使っていた。

次に、PartitionMagic 8.05をインストールして、
もうひとつパーティションを切り、WindowsXP Pro SP2 をインストールした。

起動すると、システムドライブが、F: になっている。
あたりまえといえば、当たり前だが、、。

再度、Win2000 で起動して、ハードディスクの情報を見ると、
容量が約130GBくらいしかない。

まさか、組み立てを間違えてはいないだろう、とは思ったが、
念のため、サポートにメールで問い合わせてみた。

これも意外と早く、5時間くらいで返事が来た。
それによると、素の WinXP には、137GB の壁というものがあるのだそうだ。

そういえば、F_Drive にインストールした WinXP_SP2 では、
HDD の容量は確認していなかった。

もう一度 XP SP2 を起動し、PartitionMagic 8.05 で、残りを
フォーマットした。

それにしても、XP のシステム ドライブが F: というのは、どうも気に入らないので、
BIOS で USB を無効にして、D: に XP を再インストールした。

記事へトラックバック / コメント


月別リンク

my blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる